| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

Peace Sign


嵐と相葉ちゃんの嵐な日々
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2
|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ナラタージュ

 

ナラタージュ、見てきました。

 

すごくよかった。

なんていうか、うまく言葉にはできないけど。

人を好きになるって、こんな感じだったよなって。

 

途中、「うわー、潤くん。それはずるいわ」←葉山先生だけど

 

と思うシーン多々あり(笑)

泉の気持ちをね、考えると。

 

感覚を忘れないうちに感想を。

 

 

JUGEMテーマ:

 

 

社会人になった泉。

高校時代に出会った葉山先生。

 

ずっと苦しかった泉を救ってくれたのが葉山先生。

そんな先生に惹かれていく泉。

ずっと思いが募って、卒業式の時に手紙をしたためてて。

(結局渡せなかったんだけど)

 

その時のね、葉山先生が本当にずるいなって。

泉の気持ちわかっててキスするんだもん。

 

そして最後の「ごめん」

 

 

 

「ごめん」って言うくらいならキスすんなやー!!

 

 

 

って思ったのは私だけ?(笑)

 

だって、卒業式ですよ。泉の気持ちには気づいてるんですよ。

(じゃなきゃしないよね〜)

多分、もう会うことはない。ってときにキスって。

 

 

 

キスって!!

 

 

(もっかい言った)

 

 

 

で、「ごめん」でしょ。

余計忘れられなくなるじゃん。

むしろ、ずっとずっと残ってしまう。

 

とまぁ、葉山先生のずるさにちょっとやきもきして見てたんですけど。

ちょっと違う視点で見る自分もいて。これまた潤くんの演技がね。

 

 

 

エロいんだな〜(笑)

 

 

 

 

キスの仕方がね。

松本潤40%のはずが、あのキスに関してはもうダダ漏れてたよ。

松本潤が。

 

 

 

まさに、潤120%!!

 

 

 

 

キスシーンもキレイで。かすみちゃんもかわいいし。

泉になりたいわーっていう邪の気持ちが芽生えたシーンでもありました(笑)

 

 

そしてもういっこ、ずるいなって思ったのが泉が風邪をひいたシーン。

買い出ししてさ。おかゆさん作ってくれてさ。りんごまですりむいてくれて、あげくにあーんって。

泉の部屋でふたりっきりですよ。

 

泉としてはちょっとは期待するじゃないですか。

そんなね、泉の気持ちを知っててそんなことをする葉山先生がほんとずるいなって。

どういうつもりか本当にわからない。気がないならちゃんと優しくしないでほしい。

なんかもうね、泉の切なさに感情移入です。

あー、わかるわ〜って。

向こうはね、よかれと思ってやってくれてるんだけど、こっちからするとその優しさに勘違いをしたくなるから。

どうせだったら最初から優しくなんてしないでってね、思いますよー。

 

葉山先生が酔っ払って泉に電話をしたのもそう。

葉山先生は何もかもずるい。泉がくるってわかってて電話してる。

そして家に連れ込んでさ(連れ込むって…)

 

「髪、切って」って。

泉があんな衝動にでてしまうものわかるよ。

手に持ってたはさみで刺されても文句は言えんよ、先生(おいおい)

そしてちゃんとお湯をかけてくれたことに感謝したほうがいい。

水だと風邪ひくからね(そこ?)

 

奥さんとの思い出がちゃんと残ってる葉山先生のおうち。

まだ好きなんだなってのが伝わってくる。

そこも含め、先生はきちんと自分の気持ちが分かっている(奥さんに気持ちがあるっていうことがね)

それなのに、泉に甘えて泉がどんな気持ちになるかわからなかったわけじゃないだろうに、この行動。

ほんとずるいと思う(私、先生に対してほとんど「ずるい」しか言ってない(笑))

 

奥さんとの出来事を車中話して。

「私に何かできることはありませんか?」って泉に言わせないでほしい。

これ以上、泉の気持ちにつけこまないであげて。

泉の気持ちもわかるし、葉山先生が泉を頼りたくなってしまうのもわかるけど

やっぱりずるいよ、先生。

 

 

そして泉は小野くんと付き合うことになるんだけど。

ここでね、泉が幸せになれたらなって思ったんだけど。

そうそううまくはいかなくて。

葉山先生に気持ちが残ってるんじゃないかと不安に思う小野くんの気持ちはわからんでもないが、ちょっと怖いわ。。

かわいい顔して「携帯みせて」って言ったのもそうだし、知らない人に後をつけられてるって電話したときに「迎えに行ったらもっと好きになってくれる?」って。

この人、何言ってんだろうって本気で思った。

小野くんはただただ泉に執着してるだけだよって。なのに泉は大人だなって。ちゃんと大人の対応をしてたことに感心しました。

 

この間にね、泉が先生のおうちまで歩いて行っちゃうっていうシーンがありましたが。

このシーンに関しては葉山先生に同情しました。

なんで先生怒られてるんだろうって(笑)、思っちゃいますよね。冷静に見てると。

 

 

柚子ちゃんのことがきっかけにはなったけど、やっぱり葉山先生のそばにいたいって思った泉。

小野くんも、「手ついて謝れ」とか「靴は脱いでいって」とか言ってたけど、それは本心じゃないことはちゃんと伝わってたよ。

嫌なこといって泉が別れたいって言ったのをやめさせたかったんだろうなと。

でもね、そのやり方は男としてちょっとかっこわるいなとは思って見てたけど。

 

泉にだって意地はあるから、靴はいていっていいよって言われても、一度脱いだものははけないよって気持ちもわかる。

なんていうか、ふたりとも不器用だよね。

嫌なことばかりじゃなく、楽しいこともあったのに。

小野くんの実家のシーンとかは、葉山先生と顔を合わせづらい泉を思っての行動に優しさを感じたし、

環水公園でお弁当食べるシーンは、天気もいいしほっこりするなって思ってみてたり。

 

 

裸足のまんま、学校まで歩いた泉。

ちょうどやってくる葉山先生。かけよって、「靴、どうしたの?」って。(もっともな疑問)

「壊れちゃった」という泉の足を撫でてあげてる先生にまた勘違いしそうな気持がでてくる私(あくまでも私(笑))

そして、勘違いしそうになるからその行動はやめたげてー!!と思うわけですよ。

 

 

その後、また海辺で葉山先生の奥さんに対する気持ちや、泉に対する気持ちをちゃんと話してくれて。

最後の葉山先生とのシーンは切なかったな。

最後だと分かってるから。だからちゃんと先生を感じようって思う気持ちがすごく切なくて。

私もね、ちゃんとこれが最後だって思えばよかったなって。

きちんとふんぎりをつけなかったから、まだふと思い出すことがあるんだなって思う今日この頃ですよ。

(いきなり私情をぶちこみ、ごめんなさい)

 

このシーンもよかったです。

切なさはたくさん詰まってたけど、泉の先生に対する想いとか、先生の泉に対する気持ちとか。

やっぱり伝わるものもありますからね。

泉を見送る先生の姿はさらに切なかった。泉の涙に私もちょっとうるっときてました。(切なすぎる)

 

 

長い夢を見ていた泉。

 

動き出した懐中時計。

 

明確な答えなんてなくてもいいじゃないですか。

私はいいラストだなって思いました。

 

泉が一緒に幸せになれる人が現れればいいなって。そう思います。

 

 

 

 

ということで。

泉の気持ちに共感ばかりしていました。

そして葉山先生はずるいって(笑)

 

それでも先生はどこか儚くて、壊れてしまいそうで、何を考えているのかわからなくて。

そんな葉山先生を潤くんはすごくうまく表現してたなって(何目線だって感じですけど(笑))

それでもやっぱり潤くん自身は隠し切れないから、時々でるエロい潤くんにもうきゅんきゅんでした(んふふ)

 

映画のロケ地も知ってる場所がいくつかあったから、そういう場面で少し現実に引き戻されたり。

「あ、ここあそこだー。」とかね。

こういうの、よくないね(笑)

 

 

ほんとにね、すきだった人のことを思い出しますね。

 

素敵な映画をありがとうございました。

 

 

 

 

web拍手 by FC2
|22:50| 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by きのこ -
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
|22:50| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://a-peaceful.jugem.jp/trackback/1245
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.